津軽塗、塀の中で継承/青森刑務所

 青森刑務所で「津軽塗」製作を指導をする葛西隆夫作業専門官=6月、青森市
 青森刑務所で「津軽塗」製作を指導をする葛西隆夫作業専門官=6月、青森市
青森刑務所(青森市)の作業工場の一角で、伝統的工芸品「津軽塗」が生み出されている。漆を数十回塗り重ね、研ぎを繰り返し、一つの作品に約2カ月かける。受刑者は「伝統を汚さないようにしたい」との思いで黙々と向き合う。担い手が減少する中、基礎的な技.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録