時評(11月9日)

今年は熱波や大雨、干ばつといった極端な気象が世界中で頻発した。一方、ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー危機は脱炭素の流れに影を落とした。 国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)がエジプトで始まった。しかし、早くも先進国と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録