覚醒剤受領の職員を懲戒免職/弘前市教委

弘前市教委は8日、覚醒剤を受け取ったとして麻薬特例法違反で逮捕、起訴された市教委教育センターの会計年度任用職員(68)を懲戒免職にしたと発表した。処分は7日付。 市教委によると、同職員は規制薬物の販売者とスマートフォンで連絡を取り、今年4月.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録