「不確実性の高さに理解を」 12月開始の後発地震注意情報/青森・岩手両県

八戸市庁に掲示される後発地震注意情報に関するポスター=8日
12月16日に運用が始まる「北海道・三陸沖後発地震注意情報」。津波への備えが強化される一方、不確実性が高い側面もあり、避難の準備が空振りとなるケースは多くなりそうだ。結果として危機意識の低下を招く事態になれば、情報発信の意義は大きく揺らぐ。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録