感染症法、今国会成立公算 衆院通過、参院審議へ 中核病院病床義務付け

 感染症法などの改正案を可決した衆院本会議=8日午後
 感染症法などの改正案を可決した衆院本会議=8日午後
地域の中核病院に病床確保を義務付ける感染症法などの改正案が8日、衆院本会議で自民、立憲民主両党などの賛成多数により可決、衆院を通過した。共産党とれいわ新選組が反対した。11日にも参院で審議入りし、今国会で成立する公算が大きい。 改正案は新型.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録