注意情報、12月16日開始 北海道・三陸沖後発地震

 北海道・三陸沖後発地震注意情報の対象となる182市町村
 北海道・三陸沖後発地震注意情報の対象となる182市町村
谷公一防災担当相は8日、北海道と東北の太平洋沖にある日本海溝・千島海溝沿いでマグニチュード(M)7以上の地震が発生した際、より大きな後発地震に注意するよう政府が呼びかける制度を、12月16日に開始すると発表した。名称は「北海道・三陸沖後発地.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録