津軽藩主襲撃計画の背景は 相馬大作没後200年 二戸で講演会

相馬大作が津軽藩主襲撃を計画した事件の背景を分析する下斗米哲明さん
相馬大作が津軽藩主襲撃を計画した事件の背景を分析する下斗米哲明さん
二戸市の偉人、相馬大作(1789~1822年、本名下斗米秀之進)の没後200年記念講演会が3日、市シビックセンターで開かれた。北海道下斗米会事務局長の下斗米哲明さん(72)が講師を務め、大作が計画した津軽藩主襲撃未遂事件の背景などに迫った。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録