地域の課題、起業で解決 八戸高生が事業案づくりスタート

起業について話し合う生徒
起業について話し合う生徒
青森県立八戸高(谷地村克久校長)で10月31日、地域の課題を洗い出し、起業という形で問題解決ができないかを考える課外活動「KIRARIプロジェクト77」が始まった。初回は同校で起業家による講演が行われ、参加した1年生81人が起業についての理.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録