元部長、収賄認める 岩手競馬広告汚職の初公判

岩手競馬の広告宣伝業務で便宜を図った見返りに飲食接待などを受けたとして、収賄罪に問われた岩手県競馬組合元業務部長の斎藤和博被告(60)=休職中=は8日、盛岡地裁(中島真一郎裁判長)の初公判で起訴内容を認めた。 起訴状によると、2019年1月.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録