COP27序盤から対立鮮明 地球温暖化対策巡り

 COP27で発言する小島しょ国グループの代表=6日、エジプト東部シャルムエルシェイク(条約事務局ホームページの中継から)
 COP27で発言する小島しょ国グループの代表=6日、エジプト東部シャルムエルシェイク(条約事務局ホームページの中継から)
【シャルムエルシェイク共同】エジプトで6日、開幕した国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)で意見表明が行われ、地球温暖化対策を巡り先進国と発展途上国の対立が早くも鮮明化した。途上国は、先進国の温室効果ガス排出で被害が出ている.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録