【デーリー杯少年サッカー】思うようなボール運びできず/準VのAC弘前

AC弘前は決勝で無念の零敗。得点源の10番三井寺眞が徹底的にマークされ、思うようにゴール前までボールを運べなかった。相手の運動量が落ちてきた後半は何度か惜しいシーンを作ったが、ゴールネットは揺らせなかった。三井寺は「シュートコースが甘かった.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録