Free週間ダイジェスト(10月30日~11月5日)

▽青い森信金2年ぶりV
 アイスホッケーのデーリー東北新聞社杯第58回八戸市実業団リーグ戦最終日は30日、テクノルアイスパーク八戸で優勝決定戦が行われた。青い森信金が吉田産業を圧倒し、6―1で完勝。2年ぶり14度目の優勝(八戸信金時代を含む)を飾った。

 ▽マイナ保険証、7割反対
 マイナンバーカードの保険証利用に伴う医療機関へのオンライン資格確認システムの導入義務化について、青森県内の開業医の約7割が反対していることが31日、県保険医協会のアンケート調査で明らかになった。

 ▽1月からチャーター便
 新型コロナウイルスの影響で2020年3月から運休している青森―ソウル(仁川)線について、青森県の三村申吾知事は1日、大韓航空(韓国)が23年夏季スケジュール(3月26日~10月28日)での定期便再開を目指し、1月下旬からチャーター便を運航する方針であると明らかにした。

 ▽W杯代表に柴崎選出
 日本サッカー協会は1日、ワールドカップ(W杯)カタール大会の日本代表として、野辺地町出身のMF柴崎岳(30)=青森山田高出、レガネス=ら26選手を発表した。

 ▽名称は「義務教育学校六戸学園」
 六戸町が2025年度の開校を目指す小中一貫の新設校について、町は1日、名称を「六戸町立義務教育学校六戸学園」に決めた。

 ▽武輪新会頭が就任
 八戸商工会議所は1日、組織会を開き、河村忠夫会頭(76)の退任に伴い、後任に筆頭副会頭で、武輪水産社長の武輪俊彦氏(64)を選任した。

 ▽いわとくパルコ、田名部組が取得へ
 運営会社が破産手続きの開始決定を受けた八戸市六日町のテナントビル「いわとくパルコ」について、同市の総合建設業・田名部組が土地と建物を取得する方向となったことが2日、分かった。

 ▽除雪機事故急転、殺人
 2020年12月、重機売買を巡って金銭トラブルがあった男性を除雪機でひき殺したとして、青森県警は2日、殺人の疑いで本籍同町、住居不定、自営業の男(36)を再逮捕した。

 ▽階上町元職員、不起訴
 八戸市内の森林4カ所に放火したとして、森林法違反の疑いで再逮捕された階上町蒼前西3丁目、元町職員の男(40)について、青森地検八戸支部は2日、不起訴処分とした。

 ▽三村知事がコロナ感染
 青森県は5日、三村申吾知事が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

お気に入り登録