時評(11月6日)

米軍と航空自衛隊が共同使用する三沢基地の航空機騒音問題を巡り、東北防衛局が実施した三沢市岡三沢地区の測定値が住宅の移転補償を受けられる「第2種区域」の指定基準値を超過した。国は区域の見直しに向けて詳細調査(騒音度調査)に入るとみられ、長く騒.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録