田んぼの水、スマホで調整 遠隔操作、見回り負担軽減

 田んぼの水位を遠隔操作できるスマートフォンのアプリ画面(farmo提供)
 田んぼの水位を遠隔操作できるスマートフォンのアプリ画面(farmo提供)
田んぼの水位を、スマートフォンやタブレット端末のアプリで遠隔操作できる農業機器が売れている。farmo(ファーモ、宇都宮市)は水位センサーと給水ゲートを2016年と18年にそれぞれ開発し、計1万台以上を販売した。先端技術を使ったスマート農業.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録