寂聴さん没後1年、今も存在感 展覧会、新刊に映画も

 瀬戸内寂聴さんがモデルの映画「あちらにいる鬼」の一場面((c)2022「あちらにいる鬼」製作委員会)
 瀬戸内寂聴さんがモデルの映画「あちらにいる鬼」の一場面((c)2022「あちらにいる鬼」製作委員会)
作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが99歳で亡くなって9日で1年。展覧会にはファンが列を作り、本の刊行も途切れず、寂聴さんがモデルの映画も完成した。出身地の徳島市と名誉住職を務めた岩手県二戸市の天台寺では納骨も終えたが、その圧倒的な存在感は今も変わ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録