「祭典」の陰、死者多数か カタール、出稼ぎ希望なお/サッカーW杯の外国人労働者

 ネパール国外での労働許可証を発行する政府機関前に立つ人=9月、カトマンズ(共同)
 ネパール国外での労働許可証を発行する政府機関前に立つ人=9月、カトマンズ(共同)
中東初のサッカー・ワールドカップ(W杯)が20日からカタールで始まる。「祭典」に向けスタジアム建設や開発が急速に進んだ陰で、南アジア出身者ら外国人労働者が厳しい労働に従事してきた。英紙や人権団体は労働者多数が死亡した疑いがあると批判する。そ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録