時評(11月5日)

イスラエルの総選挙(定数120)で、ネタニヤフ元首相の復権が確定した。同氏は汚職で起訴され、昨年の選挙後に下野したが、極右政党と連携することで政権奪還を手中にした。 しかし、極右政党はパレスチナ人の追放など過激な主張を繰り返しており、新政権.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録