天鐘(11月5日)

同僚に誘われ、盛岡市へ。あるイベント会場で、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の右手をかたどった握手像を見かけた。大谷選手が生まれた奥州市水沢地区の伝統工芸・南部鉄器の技術を用いて作ったそうだ▼南部鉄器は盛岡と水沢が二大産地。美術工芸の要素.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録