不況の足音、IT冬の時代 マスク氏、大なた振るう/米ツイッター大量解雇

 米サンフランシスコにあるツイッターのオフィス=1日(AP=共同)
 米サンフランシスコにあるツイッターのオフィス=1日(AP=共同)
米ツイッターの従業員が大量に解雇される見通しとなった。最高経営責任者(CEO)に就いた著名企業家のイーロン・マスク氏が大なたを振るい始めた。米国には不況の足音が迫り、新型コロナウイルス禍のデジタル化進展で沸いたIT業界は、一転して冬の時代を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録