北朝鮮対応、米頼み 策なき首相、抑止力効果も不透明

 北朝鮮問題と日本を巡る関係図(似顔 本間康司)
 北朝鮮問題と日本を巡る関係図(似顔 本間康司)
岸田文雄首相が月内の日米韓首脳会談開催に向けて調整に入った。北朝鮮対応で、頼みの米国と緊密連携をアピールする構えだ。バイデン大統領との良好な関係を演出し、内閣支持率低下に歯止めをかけたい思惑も透ける。ただ日本は、拉致と核・ミサイル問題のいず.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録