アフリカで異常気象深刻 資金拠出、先進国と綱引き/6日からCOP27

 洪水被害を受けたアフリカ西部ナイジェリア=10月(ロイター=共同)
 洪水被害を受けたアフリカ西部ナイジェリア=10月(ロイター=共同)
地球温暖化の進行に伴い、アフリカ大陸で干ばつなど異常気象が深刻化している。今年も広い地域で防災インフラの乏しい国々を直撃した。6日からの国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)は北アフリカ・エジプト開催とあって、気候変動対策の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録