はびこる陰謀論、投票に影 身の危険感じる有権者/米中間選挙

 米南部テキサス州での集会に臨むトランプ前大統領=10月22日(ロイター=共同)
 米南部テキサス州での集会に臨むトランプ前大統領=10月22日(ロイター=共同)
トランプ前米大統領(共和党)が敗北した2020年大統領選で大規模不正があったとする陰謀論が米国内にはびこり、8日の中間選挙に暗い影を落としている。トランプ氏と対立する議員の家族への暴行事件が起きており、投票所を訪れる有権者も身の危険を感じて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録