【いわとくパルコ再開発】2年間は運営継続、テナント入居者は安堵

再開発計画が浮上したいわとくパルコ。入居テナントの移転が今後の課題となる=3日、八戸市六日町
再開発計画が浮上したいわとくパルコ。入居テナントの移転が今後の課題となる=3日、八戸市六日町
運営会社が破産手続きの開始決定を受けた八戸市六日町のテナントビル「いわとくパルコ」は、同市の総合建設業・田名部組に土地と建物が売却され、再開発計画が進められる方向となった。約2年間は現行のテナントビルとして運営が継続される見通しで、不安を抱.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録