保護司が非行防止の寸劇披露 久慈で研究大会

研究発表で非行防止自作劇を披露する久慈地区保護司会
研究発表で非行防止自作劇を披露する久慈地区保護司会
第48回岩手県更生保護研究大会(県保護司会連合会など主催)が10月27日、久慈市文化会館アンバーホールで開かれた。県内各地区の保護司ら関係者約600人が出席。犯罪や非行のない安全・安心な社会の実現を目指し、連携を深めることを確認した。 新型.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録