公共下水道の接続完了、供用開始 六戸・小松ケ丘地区、町が式典

テープカットを行う関係者
テープカットを行う関係者
六戸町が小松ケ丘地区で進めていた公共下水道の接続工事が完了し、10月24日、旧小松ケ丘汚水処理場で式典を開いた。工事関係者ら約20人が出席し、テープカットで供用開始を祝った。 旧処理場は民間企業が整備し、1994年3月に町へ移管された。建設.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録