清原さん次男が甲子園へ 慶応、関東4強でセンバツ確実

 高校野球秋季関東大会準決勝の専大松戸戦で、打席に立つ慶応の清原勝児内野手=10月、大宮公園野球場
 高校野球秋季関東大会準決勝の専大松戸戦で、打席に立つ慶応の清原勝児内野手=10月、大宮公園野球場
高校野球の聖地、甲子園に“清原”が帰ってくる。慶応(神奈川)1年の清原勝児(かつじ)内野手は、大阪・PL学園高で甲子園大会通算13本塁打を記録した和博さんの次男。10月の秋季関東大会で4強入りし、来春の選抜大会出場は確実で「お父さんを超えら.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録