醜聞まみれも現職と接戦 分断象徴、政権左右も/米中間選挙

 米ジョージア州で支持者と話す上院選共和党候補ウォーカー氏=10月27日、アトランタ郊外カミング(共同)
 米ジョージア州で支持者と話す上院選共和党候補ウォーカー氏=10月27日、アトランタ郊外カミング(共同)
8日に迫る米中間選挙で南部ジョージア州の連邦上院選が大接戦となっている。野党共和党の新人は数々の醜聞が発覚した後も与党民主党の現職を猛追し支持率を逆転、バイデン大統領の人気低迷と党派分断を象徴する争いと目される。政権運営の命運を左右する上院.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録