中心街活性化へ 民間主導で再整備/八戸市美術館開館1年

中心街活性化に向けたにぎわい創出に期待が寄せられる八戸市美術館=2日、同市番町
中心街活性化に向けたにぎわい創出に期待が寄せられる八戸市美術館=2日、同市番町
3日に開館から1年を迎えた八戸市美術館。立地する八日町・番町エリアは、民間主導による街区の再整備構想が浮上し、美術館を呼び水とした中心街活性化に向けた動きが進む。一方、波及効果は美術館周辺にとどまり、中心街全体に広がっているとは言いにくいの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録