Free朝のニュースダイジェスト(11月3日)

【いわとくパルコ、田名部組が取得へ】
 八戸市六日町のテナントビル「いわとくパルコ」について、同市の田名部組が土地と建物を取得する方向となったことが2日、分かった。約2年間はテナントビルとして運営を継続し、その後に複合ビルに建て替える構想。

 【殺人容疑で男を再逮捕/青森県警】
 2020年12月、七戸町貝ノ口の住宅敷地内で、家庭用除雪機で同町の臨時職員の男性(64)をひき殺したとして、青森県警は2日、殺人の疑いで本籍七戸町、住居不定、自営業の男(36)を再逮捕した。

 【八戸市美術館、開館1周年】
 八戸市美術館が、3日で開館1周年を迎えた。コロナ禍の中での運営を余儀なくされたが、今年10月末には年間目標を上回る来館者10万人を達成。一定の存在感を示している。

 【倒産発生件数は今年最多/青森県内10月】
 東京商工リサーチ青森支店が2日まとめた10月の倒産状況によると、負債総額1千万円以上の倒産は前年同期比3件増の8件で、負債総額は5100万円減の6億200万円だった。発生件数は今年に入り最多。

 【3者合同で初の津波避難訓練】
 八戸市は2日、陸上自衛隊八戸駐屯地と海上自衛隊第2航空群との3者合同で、自衛隊の敷地を利用した初の津波避難訓練を行った。地域住民が、高台にある両基地まで徒歩で移動し、津波への備えを確認した。

お気に入り登録