「中立的立場で話聞きたい」 みちのく風力発電事業巡り青森市長

みちのく風力発電事業について中立の立場を強調した小野寺晃彦市長=2日、青森市役所
みちのく風力発電事業について中立の立場を強調した小野寺晃彦市長=2日、青森市役所
国内最大級の陸上風力発電事業「(仮称)みちのく風力発電事業」を巡り、事業想定区域となっている青森市の小野寺晃彦市長は、2日の定例会見で「青森の豊かな自然を守ることを大前提として、行政の立場で判断したい」との姿勢を強調した。 1日に三村申吾知.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録