コロナ禍で市販薬に新需要 運動不足、休む風潮背景

 製薬会社の主な新製品
 製薬会社の主な新製品
新型コロナウイルス禍で市販薬の新たな需要が生まれている。在宅勤務で通勤機会が減るなどして運動不足になったり、体調が悪いときは無理をせずに家で休む風潮が広がったりしているためだ。軽症では病院に行かず市販薬を活用する「セルフメディケーション」を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録