水質基準達成できず 十和田湖、小川原湖など5水域 22年度県環境白書

青森県が1日公表した2022年度版環境白書によると、生活環境の保全に関する環境基準のうち、水質の悪化を招く恐れがある有機性汚濁の指数(BOD、COD)について、十和田湖や小川原湖(東北町)など5水域が超過した。県によると、植物プランクトンの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録