「経済回す」視点で行動 八戸商議所・武輪新会頭に聞く

組織会後の懇親会で抱負を語る武輪俊彦氏(右)。共に登壇した西川弥生氏(左)と塚原隆市氏=1日、八戸市
組織会後の懇親会で抱負を語る武輪俊彦氏(右)。共に登壇した西川弥生氏(左)と塚原隆市氏=1日、八戸市
八戸商工会議所の新会頭に就任した武輪俊彦氏(64)。新型コロナウイルスに端を発した地域経済の低迷や中心街の衰退などさまざまな課題が山積する中、展望などを聞いた。 ―地域経済のかじ取り役となる。 多くの産業が疲弊しており、元の状態に戻す、さら.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録