久慈市、脱炭素先行地域に 過疎地域に再エネ導入

環境省は1日、政府目標に先駆けて2030年度までに脱炭素化に取り組む「先行地域」の第2弾として、久慈市など17道府県の20件を追加した。久慈市の計画は、過疎地域の同市山形町にある全ての住宅、事業所、宿泊施設、公共施設などを対象とし、屋根に太.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録