津波防災「命守る、最優先に」 洋野・種市高生が種市中で出前授業

実験などを通し、津波から命を守る心構えを伝えた出前授業
岩手県立種市高(村上智芳校長)海洋開発科3年生による津波防災出前授業が10月31日、洋野町立種市中で開かれた。同中の1年生59人が実験などを通し、津波の恐ろしさやメカニズムを学び、命を守る行動への心構えを新たにした。 課題研究で津波防災をテ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録