【全国高校バスケ青森県予選】夏のリベンジ果たせず/男子の工大一

【男子準決勝・工大一―八学光星】第3クオーター、工大一は赤平奏人(奥)がシュートを決め、38―54とする
【男子準決勝・工大一―八学光星】第3クオーター、工大一は赤平奏人(奥)がシュートを決め、38―54とする
男子準決勝では、工大一が今夏の高校総体で惜敗した八学光星に挑んだが、リベンジはならなかった。越善玲稀主将は「相手のフィジカルが上で、シュートを決めきれなかった。序盤に点を奪えていれば、結果は違った」と悔やんだ。 一時は20点近いリードを許し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録