【全国高校バスケ青森県予選】高さとスピード、存分に発揮/女子の柴田

【女子決勝・柴田―八学光星】第4クオーター、柴田は佐々木杏花(左)がシュートを決め、85―49とする
【女子決勝・柴田―八学光星】第4クオーター、柴田は佐々木杏花(左)がシュートを決め、85―49とする
女子決勝では、インターハイ8強の柴田が高さとスピードの違いを存分に見せつけ、37点の大差で貫禄の3連覇。直町紗江(三本木中出)は「厳しく守備をして、速攻で点を奪えた。得意の速い展開に持ち込めた」と充実感をにじませた。 インターハイ準々決勝で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録