【全国高校バスケ青森県予選】高い攻撃力見せつけ/男子の工大一

2大会ぶりの頂点を目指す工大一は危なげない試合運びで4強入り。1回戦、準々決勝と2試合連続で120得点超と、攻撃力の高さを見せつけた。赤平奏人副主将は「前からプレッシャーをかけて、速攻で得点を重ねられた」と満足げだった。 速攻以外の攻撃では.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録