【とちぎ国体】体力不足でテンポ乱れ/アーチェリー少年男子の上原子

【アーチェリー少年男子団体決勝トーナメント準々決勝】神奈川に敗れ、4強入りはならなかった青森の上原子大楽(左)、白戸仁弥(中央)ら=栃木県那須烏山市緑地運動公園多目的競技場
【アーチェリー少年男子団体決勝トーナメント準々決勝】神奈川に敗れ、4強入りはならなかった青森の上原子大楽(左)、白戸仁弥(中央)ら=栃木県那須烏山市緑地運動公園多目的競技場
アーチェリー少年男子の青森は決勝トーナメント1回戦を通過したものの、準々決勝で接戦の末に敗退。上原子大楽(三農・恵拓高)は「体力不足。弓を引く力が入らず、テンポ良く打てなかった。もっと上に行きたかった」と残念がった。 さらなる上位入賞は後輩.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録