【デーリー杯IH】終了間際に底力発揮/青い森信金

青い森信金は試合終了間際に底力を発揮して2勝目を挙げた。接戦をものにしてつかんだ大きな1勝。それでも、最上義崇主将は「立ち上がりは自分たちのペースだったが、先制した後に相手のペースに合わせてしまった」と試合内容に納得していなかった。 試合は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録