【とちぎ国体】序盤から苦戦、反撃及ばず/サッカー少年男子の青森

準優勝だった青森メンバー
準優勝だった青森メンバー
悲願の初Vに挑んだ青森少年男子の夢は、Jユース選手らで構成する神奈川に打ち砕かれた。1―1で迎えた後半20分すぎに失点し、そのまま逃げ切られた。FW三浦陽(十和田市出身)は「あと一歩届かなかった。悔しい」と肩を落とした。 個々の力で上回る相.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録