【とちぎ国体】悲願の頂点へ一歩前進/サッカー少年男子の青森

サッカー少年男子の青森が悲願の頂点へ、また一歩前進した。準々決勝で同じ東北地区の宮城を3―0で下して4強入り。後半20分すぎにダメ押しの3点目を決めたFW三浦陽は「冷静に蹴ることができた。今大会初ゴール。気持ち良かった」と喜んだ。 前半は苦.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録