【とちぎ国体】和歌山に競り負け、「悔しい」/相撲少年団体の青森

【相撲少年男子団体決勝トーナメント1回戦・青森―和歌山】二陣戦、青森は鈴木大和(左、三農・恵拓高)が攻める=栃木県立県北体育館
【相撲少年男子団体決勝トーナメント1回戦・青森―和歌山】二陣戦、青森は鈴木大和(左、三農・恵拓高)が攻める=栃木県立県北体育館
相撲少年団体の青森は決勝トーナメント初戦で和歌山に2―3で競り負けた。主将の鈴木大和(三農・恵拓高)は「悔しい」と肩を落とした。 有力だった先鋒(せんぽう)の長内風道(五農高)が敗れ、出鼻をくじかれた。鈴木が二陣として勝利し、流れを引き寄せ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録