避難所のプライバシー配慮 どう工夫? 道仏中生が設営訓練/階上

自分たちで作った段ボールベッドの寝心地を確認する生徒
自分たちで作った段ボールベッドの寝心地を確認する生徒
階上町は21日、同町の道仏交流センターで、町立道仏中(武内慎太郎校長)の全校生徒50人を対象に、避難所運営訓練を実施した。多様性に配慮した安心できる空間となるよう、生徒はベッドなどの組み立てを体験し、防災意識を高めた。 講師は、男女共同参画.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録