天鐘(9月24日)

1ドル300円台から180円台まで、急激に円高が進んだ1970年代後半。「基地の街」三沢市のネオン街で閑古鳥が鳴いている―と、当時の本紙が伝えている▼米国人が「財布のヒモを渋っている」からだという。円高と言えば、中古車店に展示中の車に、外国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録