権益確保へ難しい決断 制裁下での対ロ援助実施/北方領土周辺の漁業

 北方領土周辺の安全操業協定の水域
 北方領土周辺の安全操業協定の水域
北方領土周辺で日本とロシアの「安全操業協定」に基づく漁業が今年の漁期も実施される見通しとなった。ロシアのウクライナ侵攻を受け両国関係が極端に悪化する中、協定に含まれない日本の対ロ援助金を、ロシアは操業条件の一部だと一方的に主張。欧米と足並み.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録