観光立国立て直しへ 空白2年半、受け皿懸念

 訪日客数の推移と宿泊業雇用者数
 訪日客数の推移と宿泊業雇用者数
岸田政権が訪日客誘致と国内旅行のてこ入れを次々と表明した。新型コロナウイルス禍による「空白の2年半」を経て、観光立国再建へ本格的にかじを切った格好だ。門戸を閉ざしてきた日本を目指す世界の旅行熱は高く、国内旅行を待ちわびる国民も多い。ただ宿泊.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録