中心街の未来占う大事業 問われる公的支援の意義/チーノ再開発

「チーノはちのへ」の再開発事業に約14億円を補助する方針を表明した熊谷雄一市長。三春屋閉店に端を発した中心街の衰退に対応する姿勢を示す(写真はコラージュ)
「チーノはちのへ」の再開発事業に約14億円を補助する方針を表明した熊谷雄一市長。三春屋閉店に端を発した中心街の衰退に対応する姿勢を示す(写真はコラージュ)
八戸市十三日町の商業ビル「チーノはちのへ」一帯で計画される民間主導の再開発は、商業が細る中心街の行く末を占う一大事業となる。4月の三春屋閉店で衰退に拍車がかかる現状も踏まえ、熊谷雄一市長は約14億円の補助を決断。「中心街を現在のニーズに合う.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録