【チーノ再開発】十三日町、進む空洞化 再活性化の鍵は

空き店舗が増えている八戸市十三日町。三春屋の閉店で空洞化が懸念される=22日
空き店舗が増えている八戸市十三日町。三春屋の閉店で空洞化が懸念される=22日
八戸市中心街は空きビルや空き店舗が増え、地盤沈下が進んでいる。今春閉店した老舗百貨店・三春屋に象徴されるように、十三日町エリアの空洞化が特に顕著だ。再開発計画が浮上した「チーノはちのへ」も十三日町に立地し、老朽化を背景に近年はテナント誘致に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録