Free着物ショーあでやかに 八戸で奥入瀬サミット前夜祭

あでやかな着物での踊りや舞いが披露された奥入瀬サミットの前夜祭=23日、八戸パークホテル
あでやかな着物での踊りや舞いが披露された奥入瀬サミットの前夜祭=23日、八戸パークホテル

女性の活躍を応援するセミナー「奥入瀬サミット2022」(奥入瀬サミットの会主催)の前夜祭が23日、八戸パークホテルで開かれた。トークショーや着物ショーなどが行われ、参加した約60人が自分らしく生きやすい社会の実現を目指しヒントを探った。

 奥入瀬サミットは2012年から実施。20、21年は新型コロナウイルスの影響でオンライン開催だったため、3年ぶりの対面開催となる。

 トークショーでは、都・村上裕子きもの教室(東京)教室長の村上裕子さんが「私の人生と和と洋の融合と」と題し、着物の師匠との出会いや夫の事業が傾き、起業するまでの経験を紹介。現在、国内外で活躍する村上さんは「いろんな国の人とつながって和と洋の融合を掲げ、楽しんで頑張りたい」と語った。

 この後の着物ショーでは、教室の3人があでやかな着物をまとい、八戸三社大祭のお囃子(はやし)をアレンジした音楽や洋楽などに合わせて踊りや舞を披露し、イベントに花を添えた。

 サミットは24、25日に十和田市の奥入瀬森のホテルで開催。24日は講演や交流会、最終日の25日は参加者と車座でのトークセッションなどを行う。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録